2011年12月06日

おまえは1時間後に死ぬと、もし言われても、私はそれを受け入れることができる。

こんにちは。
気づけば2,3日、日々の投稿が滞っておりました。
師走なだけに、どたばたですね。
いろいろと言いたいことはあるのですが、朝も起きられなかったり、で。
でも必要以上に自分を責めず、日々感謝して生きることが大事だと思います。


「おまえは1時間後に死ぬと、もし言われても、私はそれを受け入れることができる。」


フォーク・ロックシンガーのボブ・ディランの言葉から。

「まだやらないで残してあるものはなく、清算しておかなければならないことは一つもないからだ。」

と続くのですが、世界を動かすアーティストは言うことが違います!

観客にブーイングを浴びながら、フォークからロックから転向したのは有名な話。
自分の信じた道を行くと決めたら行く。
私は

「可能性を探る20代」
「専門性を深める30代」
「自己実現の40代」

と決めてるからこそ、今は思うがままにチャレンジできると思うのです。
だから、誰かに勝ちたいとかそういうのは全然ないのです。
小さなことで争ってる暇があったら、一緒にもっとおもしろいもの作ろうぜ、て。

以下は毎月第「三木」曜にやってる三木会の案内です。
12月は2011年の締めくくり・2012年を望む「望年三木会」で2部制の拡大バージョンで行います。
年の瀬でお忙しいとは思いますが、素晴らしい仲間たちが集まりますのでぜひ足をお運びください^^。

https://www.facebook.com/events/277127185666838/
posted by mikki at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。