2011年12月02日

やめるのは簡単、続けることを大切にしたい

おはようございます。

昨晩は1時過ぎに恵比寿駅より冬の真夜中の雨の中、徒歩で帰宅してまいりました。
終電逃しちゃったのは、仕事に没頭してたら気づいたら時間過ぎてた、て感じなのです。
会社員時代だったらすぐに「タクシー!」と飛び乗ってたのですが、
タクシー代を稼ぎだすことを考えたらたまにはぼ〜っと散歩するのもよいかなぁ、て。


「やめるのは簡単、続けることを大切にしたい」


プロ野球選手・工藤公康投手の言葉。
彼の活躍によって数々の球団が優勝したことから優勝請負人とまで呼ばれ、年をとっても若手の手本となって活躍。
47歳にして戦力外通告を受け、指導者としての誘いが多数かかりながらも、自らは現役投手にこだわります。

小田和正さんも「クリスマスの約束」で

「何がいいか議論するのも大事なんだけど、僕らはアーティストだからひとまず歌ってみましょう。で、可能性なかったらそのときはいさぎよく終わりにしよう」

て言ってました。

仕事でも議論することは多々ありますが、ビジネスは最終的には「やってみないとわからない」世界なので、ある程度の納得感で走りだすのも大事かな、て。

以下は今年半ばに始めた朝活です。
今は特別、大きな目的を持ってやってるとは言えませんが、声をかければパッと集まるし、それはきっと何らかの意味があることなんだろうな、と思い、続けることを大切にしたいと思うのです。

https://www.facebook.com/events/195958033823297/?context=create
posted by mikki at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。