2012年03月20日

いつも心にタイヨウを

おはようございます。

今日はNike+をつけて朝ラン3.7km終わって、カフェでまったりしてから始動です。
早朝は肌寒いものの、日が昇って春の息吹が感じられるいい天気です。
では今日の言葉


いつも心にタイヨウを



題した名前の映画やTV番組などさまざまありますが作者は不詳。

私が日々生きる上で大切にしている価値観を最も端的に表した言葉です。
なのでよくメールアドレスに使わせてもらってます^^。

どんな文脈だったかはもう忘れてしまったのですが、子どもの頃に家族みんなでいたときに、何か嫌なことだったか悲しいことだったかがあって、私が暗い表情をしていたときに、

母に言われたことが心に大きく残っています。


「みんなが悲しくて泣きたくなるような辛いときこそ、心からの笑顔でみんなを励ませるような人間になりなさい」


今、振り返ればあの言葉が自分という人間の原点なのだと思います。

私は中学の頃から親元を離れて寮制の学校に通ったので、日本の一般家庭のうちではかなり親離れが早いほうだと思います。

ただ、家族一緒に暮らしたのはたったの12年間でしたが、子どもが親に注いでもらう愛情を十分に受け取って育ったのだと自信を持って言えます。

だから離れて暮らそうと、血よりも濃い絆と感謝の気持ちがいつもあります。
自分が生まれ育ったような家庭を作ること、がひとつの大きな夢です。
両親から受け取ったバトンを将来、生まれ来る子どもたちにも繋ぎたい。

P1000032.JPG

生きてると嬉しいこと・楽しいこと・嫌なこと・辛いこと・・・いろいろあります。

人はいろんな感情に振り回されながら生きてるわけですが、私はこれらのどれが欠けても良い人生とは言えないと思うのです。

楽しいことだって毎日続けば、それが当たり前になって「楽しい」とは言えなくなるだろうし、ある時期に辛いことが重なったとしても、いつか嬉しいことが必ず起こります。


日々何気なく使っている言葉は、口から発せられて、耳を通って、脳へと伝わり、人の心や体を作ります。

脳に良い栄養を与えるような、チカラを持った言葉たちを、私の生きてく中での考えや価値観も混ぜて伝えていければと思います。
posted by mikki at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。