2011年11月30日

明日はあるとです、今日があればですね

まもなく11月が終わります。
この頃、朝ランができてないので明日こそは必ず・・・と思ったら雨が(汗)。
2日連続で休むとずるずるいきそうなので、日が変わらないうちに今日の言葉


「明日はあるとです、今日があればですね」


農家・古野隆雄さんの言葉。
農薬を使わないで稲を育てるために13年、常識を突き破ろうと試行錯誤した結果、13年かけてアイガモ農法を開発。

先の見えない不安のなか、必ずできると信じてやり続けるには「今日がだめでも明日はある」と開き直る。

仕事やプライベートのどんな局面においても、肩に力を入れすぎない。

人生を大いに楽しむことを忘れないように。
posted by mikki at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

売上増は七難隠す

おはようございます。
説明が長いので早速、今日の言葉


「売上増は七難隠す」


経済評論家の勝間和代さんがマッキンゼーの経営コンサルタント時代に諸先輩たちから教わった言葉です。
売上が伸びている限り多くの会社では人事問題も、顧客基盤問題も、新製品問題も生じにくい(問題視されない)という意味です。

バブル崩壊前の日本は市場全体が成長していたため、売上が伸びれば後から利益がついてきたのですが、現在は国内市場そのものが人口減に付随する消費減により縮小しているため、必ずしも売上高増が利益増に結びつかない。

私は現在、事業家(シェフなび)とフリーランス(マーケティングコンサルタント)の2つの側面を持っていますが利益率の視点には特に気を配ります。

マーケコンサルでは最低でも、自身にいくら以上の収益を出せるか(自身がバリューを発揮できるか)
確信の持てるプロジェクト案件以外は提案せず、合わない案件については適任者を紹介するようにしています。

というのも、それ以下でやるとコスト高になって自分で掘った穴(負担した費用)を、自分で埋める(売り上げる)状態になりかねないからです。

勝間さんはいろいろな評価をされてる方ですが私は古今東西の抽象度が高く難しい概念を、
一般社会人でもわかって実行できるレベルに噛み砕いて提示している点に価値を感じています。

また著書はおもしろいですし、大学の先輩にあたる方でtwitterもフォロー頂いてるので(笑!)、応援してます。

090726_hondana.jpg

写真は我が家の本棚(デスクの裏側)です。
壁一面なのですがすぐに許容量オーバーしてしまって(捨てられない性格で)困ってます。。
posted by mikki at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

直球でいいんだよ。

おはようございます。

今日が11月最後の週末。
秋の夜長と言っていたのが寒い夜になるんですね・・すこししみじみ。
今日の言葉


「直球でいいんだよ。」


ハリウッドスターのロバート・デニーロが、創作活動について問われたときに答えたもの。
人間関係においても仕事においても、生(ナマ)の自分をぶつけてみないことには始まらない。
変化球を覚えたり、かわし方を覚えたりするのは一度、KOされてからでいい。
デニーロは他にも「「口で言う前にやれ」と言いたい」等、とことんやる姿勢を見せてます。

振り返って考えてみても、いい結果が得られたときというのはほとんどがおもいきり直球を投げたときで、
変化球やうまくかわそうとしたときは悪い結果に終わってることが多い気がする。

やりきった感、というのも影響してるのだろうね。

IMG_20110314_154109.jpg

写真は留置所より復活した愛車(自転車)の百里風(ひゃくりふう)くん。
寒さは増すばかりですが、移動のときはいつも一緒です。
posted by mikki at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

人生はチョコレートの箱のようなもの

おはようございます。
今日はシステム整備の日にします。

身の回りのPC・携帯・スマホ端末、データベース、ウェブであったり・・・
会社も個人も余計なものを持たないことが情報化社会を生き抜く鍵のように思います。
使ってないクレジットカードや金融機関口座などはさっさと解約する。
今日の言葉


「人生はチョコレートの箱のようなもの」


映画「フォレスト・ガンプ〜一期一会〜」の冒頭での中で、お母さんが息子に向かって言った言葉。
チョコレートの箱は、開けてみないと何が入ってるか分からないし、食べてみないと味も分からないよ、て。


Life is like a chocolate box.
You never know what you're going to get.


情報化社会でネットをたたけば欲しい情報は何でも手に入ると錯覚してしまいがちなのですが、実際のところ自分にとってどうか、てのはどこまで行っても「やってみないと分からない」んじゃないでしょうか。

チョコレート箱には甘い・苦い・美味しい・まずいなどのいろんな味のチョコが入ってるのです。
食わず嫌いという言葉があるけれど、とりわけ大人になってからは未知の出来事に遭遇すると、
ちゃんと向き合いもせずに「それは常識ではないから」と過去の経験で判断してしまうことが多い。

そんなものには興味はない、とあっさり切り捨てる。
けれど私は少なくとも、自分自身の考えは確として持ってはいるのだけれど、
盲進するのではなく、他人の考えを受け入れるゆとりを少しでも持った人間でありたい。

私は様々な常識と言うものに疑問を持ち続けながら奥に向かって歩く、その道程にいる人間だから。

悩んでも答えがでないときは、そのまま前に進むべし。
未知の物体が出てきたら、食べれるのかどうか分からなくても、まずは食べてみよう。
良い人生だったかどうかは、生き切ってみないと分からない、が私の持論です。

1322269228019.jpg

写真は自宅オフィスのデスク。
できるかぎり仕事しやすい環境を意識してデュアルディスプレイ。
何かいいアイディアあったらお知らせください^^
posted by mikki at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

自分のエンジンでちゃんと走ってるか

おはようございます。

自転車は昨日、復活しました。
食べすぎ&飲みすぎ&寝不足の三重苦なうえに、朝から2つ仕事やっつけて10時・13時半にアポなので、手短に。
今日の言葉


「自分のエンジンでちゃんと走ってるか」


シンガーソングライターの松任谷由美さんの言葉から。
前段の行もあわせると

「世の中の波に乗ったからって、本物かどうかは別問題ですよね。時代の追い風にのってるだけなのか、自分のエンジンでちゃんと走ってるかてことも含めて。」

となります。

マーケティングコンサルタントとしての仕事は、ある意味この「世の中の波」を見つけ、どう乗るかを考えて実行することだと思います。
でも、波に乗ることだけが人生じゃないのは、流行り廃りの多い芸能界で数多の人たちが現れ、消えていったのを見れば分かるとおり。

時代の流れは思っているよりも早い。
流行は自分で作り出そう。
posted by mikki at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。